白髪染め おすすめ 

白髪対策で髪が傷んでしまうヘアカラーはやめましょう

白髪に悩んでいるという人は多いですよね。
どうしても白髪があると年齢よりも老けこんで見えてしまうことも多くなるため、白髪対策としてヘアカラーを利用しているという人も多いですよね。
でも、ヘアカラーは商品によっては使い続けると髪や頭皮を痛めてしまうものがあるんです。このヘアカラーで髪や頭皮が痛む理由の一つに過酸化水素水という成分が入っているというものがあります。
過酸化水素水というのは髪の色素を脱色する役割を持っています。

 

髪を染めたいのに脱色をするというとどうして?と思うかもしれませんが、白髪対策をする時には黒髪のトーンあげて白髪のトーンを下げることで均一に染めることが出来ます。
そのため、過酸化水素水を配合して均一にカラーリングをすることが出来るように処方されています。
しかし、この過酸化水素水はキューティクルを破壊し頭皮のタンパク質も溶かしてしまいます。
使い続けることで髪が傷むのはこのせいなんですよ。適度にしようすると過酸化水素水も良い物なんですが、頻繁に白髪対策のためにヘアカラーを使いたいという人は、この過酸化水素水が配合されているタイプのヘアカラーを使い続けると髪が傷んでしまいますよ。

今は美髪しながら白髪を解決することができるんです

白髪対策のためにヘアカラーを使い続けるとどうしても髪が傷みやすくなってしまうので困っている。という人が多くみられますよね。
でも、ヘアカラーをしないと白髪が目立ってしまって老けて見えてしまうので困るという人が多いですよね。

 

髪は綺麗に保ちたい、でも白髪も解決したい。
昔はこのようなことは難しかったのですが、現在は美髪をしながら白髪を解決することもできるようになりました。
ヘアカラーで髪を痛めてしまう原因の一つが過酸化水素水です。
この過酸化水素水を使わずにしっかりと髪に染料を浸透させることが可能で、さらにヘアカラーなのに髪に潤いやツヤを与えることが出来る成分をプラスしているというヘアカラーの商品がいくつか販売されていますので、このようなヘアカラーを利用することで、白髪対策をしながらも美髪を目指すことが可能になってきています。

 

市販品のヘアカラーでも、例えばラサーナヘアカラーやくろめヘアカラートリートメントなど髪に優しくさらに美髪になることが出来るヘアカラーを利用して白髪対策と美髪対策の両方を行ってみてはいかがでしょうか。

サプリを飲むだけで白髪と美髪サポートもできます

白髪ってどうしてできると思いますか?実は白髪はメラノサイトという色素が活動を休止させてしまったり活動が縮小してしまうことで起こるものなんです。
ストレスや遺伝、加齢、血行不良、栄養不足などさまざまな理由で起こるとも言われているのですが、メラノサイトの活動が縮小したり休止してしまう理由は分かっていません。

 

でも、この原因とされていることを改善させることで白髪対策ができ、さらに美髪対策を行うことも可能になることが期待されているため、白髪対策や美髪対策のサプリメントとして販売されている商品もあるんですよ。
代表的なものとしては食べる育毛剤というキャッチコピーが印象的な「蘇髪林(そうはつりん)」や白髪を予防してつやつや黒髪にというキャッチコピーで白髪対策サプリメントとしては人気が高い「ブラックサプリ」があります。
蘇髪林は髪に良いと言われている中国伝統の食品を科学的な手段で製造したサプリで、ブラックサプリはビタミン類やミネラル成分を取り入れているため、白髪予防+ボリュームアップ効果も期待できるサプリメントになっています。