白髪染め ラサーナ ヘアカラー

ラサーナ ヘアカラーは天然由来成分が髪を補修

ヘアカラーというと過酸化水素水という成分によって髪のキューティクルを破壊して染料を染み込まる作用があるために髪を痛めてしまうということで、あまり繰り返し使わない方がいいと言われています。

 

しかし、ラサーナヘアカラーはこの過酸化水素水を使っていないヘアカラーなのに、髪にはしっかりと染料を染み込ませることが出来る処方いなっているため、ヘアマニキュアのように髪の表面をコーティングしてしまう毛染めに比べるとしっかりと毛染めをすることができます。
髪に染料を染み込ませるというととは少なからず髪を痛める原因にはなりますよね。
そこで髪を補修することが出来る成分をしっかりとラサーナヘアカラーには配合されています。

 

しかもこれは天然由来成分なので髪にとっては優しいヘアカラーということになりますよね。
ラサーナヘアカラーに含まれている天然由来成分はコンフリーエキス、ボタンエキス、シコンエキス、ウコンエキスといったものです。さらに海藻である褐藻エキスや真珠貝由来成分なども入っていますので、髪を補修して潤いを与えることができるんですよ。

ラサーナ ヘアカラーは毛染めの欠点を解決

毛染めというのは基本的には髪にとってはかなりの負担をかける行為で、見た目をきれいに美しく仕様としているのにもかかわらず、髪自体はボロボロになってしまっているというケースはとても多くなっています。
それば毛染めは髪のキューティクルを壊して髪の中に染料を入れ込んで、キューティクルの代わりに膜を貼って染料が抜けてしまわないようにしている物だからなんです。

 

中には髪に優しいと歌っているヘアカラーもありますが、この手のタイプは髪に優しいだけに染まり具合がイマイチでさらに退色も早いことが多かったんですよね。
ラサーナヘアカラーはこの毛染めの欠点を解決した、よく染まるヘアカラーなのに髪にも優しい。というかなり優れたヘアカラーになっています。
従来のヘアカラーが髪を痛める原因となっている過酸化水素水を配合せず、代わりに天然由来の成分であるコンフリーエキス、ボタンエキス、シコンエキス、ウコンエキスを配合しています。
染色をしますので色持ちもよいという特徴があります。ラサーナヘアカラーを使った後にシャンプーとコンディショナーを使いますので頭皮に残留染料が残らず色素沈着や衣類への色移りもしにくいんですよ。